もう失敗しない!1000円カットでの注文の伝え方

安くて早い1000円カット

1000円カットサービスを提供する理髪店も増えてきましたよね。1000円カットの魅力は何と言っても安さ、カットだけとは言え1000円で散髪出来るのは魅力的です。

安いだけでなくカット時間が15分前後と短いのも魅力、これだけカット時間が短いと仕事帰りや買い物のついでに気軽に利用できます。また理容師・美容師との世間話が苦手な人でも1000円カットなら使いやすいです。理容師がお客さんと世間話をしていたら短いカット時間を実現できませんからね。

このように様々な魅力がある1000円カットですが、難しいのが髪型の注文の伝え方です。カット時間が短いので余り細かい注文はできませんし、理容師を指名できないため前と同じ髪型という注文もしづらいです。ただし1000円カットで注文を伝える時のコツもあるんですよ。

1000円カットで注文を伝える時のコツ

1000円カットで注文を伝える時のコツは細かく伝えすぎないこと、ただし「短くしてください」のようにアバウト過ぎると理容師さんも困ってしまうので多少は具体的な注文を出しましょう。

少なくとも前髪の長さ、サイドとえりあしの長さ、全体的の髪の長さと髪の量ぐらいは注文を出した方が良いですね。

ちなみに私は「全体を3cmくらいカット、前髪は目にかからないように、サイドは耳にかからないように、髪は梳いてください」という形で注文しています。後は理容師さんの方から「もみあげはどうしますか、えりあしは刈り上げますか自然な感じにしますか」といった感じで質問してきますよ。

1000円カットの独立を果たすためには、フランチャイズの経営モデルの内容を上手く理解することで、各自の経済的な事情に応じて、新しいビジネスを始めることができます。