音声POPが人気急上昇中!そのヒミツとは?

意外と知らない?!音声POPって何?

音声POPという言葉を聞いたことはありますか?もし聞いたことがなくても、内容を知れば「ああ、あれね」とわかる人が多くいると思います。音声POPとは「録音した音声によって客の注目を引くための仕掛け」のことです。よくスーパーの鮮魚コーナーなどで繰り返し今日のおすすめがラジカセなどから流れてくるでしょう。あれも立派な音声POPなんです。昔からあって今も消えないということは、それだけ効果があるという証拠です。これをディスプレーのなかに効果的に配置することで売り上げアップも目指せるんです。

アイデアで勝負!効果的な内容とは?

お客様に伝えたいことがあるから音声POPを利用するわけですが、ただPRしたい商品のことを流せばいいというわけではありません。お店側としては「せっかく用意するのだからできるだけ多くの情報を入れたい」と考えがちです。その考えも間違いとは言いませんが、効果は低くなるでしょう。ではどうすればいいのか?やはり「簡潔でお客様の目を向けさせるインパクト」です。短い時間の中で商品の何が一番のポイントか、価格だったらどれだけ安いのか他の商品と比べて明確な違いなどを盛り込むのが効果的でしょう。

ディスプレーでさらに売り上げUPも?!

最後に大切なのは実際のディスプレーです。例えば、音声POPは声でお客様の目を集めますから、その声の周囲に売りたい商品や関連商品を置くことが基本になります。そこで、さらに手書きのPOPなどで二次的な情報を捕捉すればお客様の興味も強くなるでしょう。もっとも、店内にいくつも音声POPを設置してしまうと混乱の原因にもなるので、本当にイチオシの商品に絞って使うほうが効果的です。音声POPのメリットは録音が簡単なので一台でも回転を上げることで対処できます。ぜひ一度試してみてくださいね。

音声POPを使えば、店舗で声を出してお客さんを惹き付ける呼び込みのスタッフを雇わなくて済むので、人件費の削減になります。